抽出調整 に伺いました。

いつもご利用頂き誠に有難うございます。

昨日は定休日でしたが、作業と作業の間に、お取引先様へ抽出の調整に伺いました。

決まった人だけがコーヒーを淹れるのではなく、その時その時で、淹れる人が変わることや、スケールがない環境、湯温計がない状況での湯音を適温に調整する方法など、、、。

お取引先様の現場で実際の状況に合わせて、どの人が淹れても同じような味に仕上がるように一緒に調整をさせて頂きました。

お取引先様それぞれで、スケールの有無、湯温計の有無など、どこまで抽出環境が整っているか違いがあります。

それぞれの環境の中で、「いつ、だれが淹れても同じ味に仕上げる」お手伝いをさせていただいております。(抽出の安定)
大切に思っていることは、私達のやり方を押し付けなです。「これでなければならない」ではなく、現場の方の考え方に添いながら、できるだけ希望を再現できるように、一緒に考えたいと思っています。

当店では、カフェや喫茶店開業などの開業支援や、コーヒー豆の卸売りも致しております。

全国で数十名しかいない「 J.C.Q.Aコーヒー鑑定士」 と 「コーヒーの抽出競技全国3位」のスタッフがお手伝いさせて頂きます。
どうぞお気軽にお声掛けくださいませ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新田千香子

【所有資格】

● Q Arabica Grader [Qグレーダー] (2019)
● SCAJアドバンスドコーヒーマイスター (2016)

● J.C.Q.A.認定 生豆鑑定マスター(2016)

● J.C.Q.A.認定 コーヒーインストラクター1級(2013)
● J.C.Q.A.認定 コーヒーインストラクター2級(2012)

● SCAJコーヒーマイスター(2015)
● JBA Barista Level1(2014)

【受賞履歴】

●JHDC2019 全国3位
●WCTC2019 世界14位
●JCTC2018 日本チャンピオン 全国1位
●JHDC2017 全国3位

目次
閉じる