福井県鷹巣中学校 修学旅行 御一行様 その①

いつもご利用頂き誠にありがとうございます。

2021/6/3(木)は 福井県鷹巣中学校3年生のみなさんが 修学旅行の一環で 当店へ研修に来られました。

2か月前程前に ご連絡を頂いた時は、実は、当初お断りしようかと考えていました。

理由は、「コロナ禍である事。」「当店は小さな自家焙煎のお店で、大手さんのような製造過程などの見学はできない事」「営業日であること。」「小さなお店ではできる事に限りがある事。」などです。

しかし、色々考えている間に、昨年、自分たちの娘が修学旅行に行けず、とても残念がっていた姿が心にありました。親としては子供が残念がっている姿に、自分達自身も残念でなりませんでした。

鷹巣中学校の3年生のみなさんも 県外研修がなくなり、とても残念だったのではないかなと思いました。

娘は2つの研修旅行へ行く予定だったのですが、その2つとも無くなりました。代わりに福井県内を回るという内容でした。

すでに行ったことがある所が多くて、それが落ち込んでいる理由でした。(研修に行った結果、一度行った場所でもお友達と巡るとまた違った雰囲気になり楽しかったようです。)

娘の福井研修では、行く先々の皆さんが、暖かく迎えてくれたんだろうなと思い、自分達もお世話になった分、暖かく迎えてあげたい気持ちと、お世話になったお礼ができればと思いました。

そんな理由から、福井県内でコーヒーの体験などは、未体験で、新しい気持ちで体験してもらえるのでは?と思った事と、鷹巣中学校の生徒さんが14名と少人数である事と、福井県内のコロナ感染者数が少ない事、当店の次の予定がキャンプをするという事から考えて、コーヒーを自分達で焙煎してもらい、そのコーヒーをキャンプで飲んでもらえたら 楽しい思い出に なるのではないかと思い、研修を引き受けさせて頂きました。

県外研修の楽しさには足元にも及びませんが、目新しい体験をして頂くことで、少しでも思い出に残る修学旅行にしてもらえたらと思いました。自分達から3年生のみなさんに、研修時間内で「私達らしさを活かした贈り物」として どのような事ができるかを沢山考えた結果、「焙煎」と「抽出」と「コーヒーバッグ作成」を体験して頂くプログラムを考えました。

②に続きます。②では焙煎の様子などの写真を記載します。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは、創業1940年 新田珈琲、3代目焙煎士の新田和雄です。

焙煎歴は十数年。
お客様に「おいしい」と思って頂けるコーヒーをご提供するため、
日々、検証しながら焙煎や抽出を行っております。

所有している資格では、
・JCQA認定コーヒー鑑定士
・CQI認定アラビカQグレーダー
・SCAJアドバンスドコーヒーマイスター
・JBAバリスタLevel1
・コーヒーインストラクター3級トレーナー
などになります。

競技関連では、以下の「コーチ」経験があります。
・ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップ 日本優勝
・ワールドカップテイスターズチャンピオンシップ 世界14位
・ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ 日本3位

目次
閉じる