新田珈琲の新ヒミツ「コーヒー塗りの棚 coffee groundsリサイクル棚」

倉庫の奥に秘密の「説教部屋(店主がやらかした時に嫁に連れて行かれます」がある新田珈琲 に 新しいヒミツができました。

実は新しくできた商品棚が、なんと、コーヒーで塗装した「コーヒー塗り」の棚なのです。

棚作成をお願いした akegane_works さんからご提案頂き、ただのコーヒー塗りではなく、ドリップした後のコーヒーの、言わば捨ててしまう「コーヒーカス」を再利用し、繰り返し塗って仕上げてできた棚になります。

普段捨ててしまうcoffee grounds(コーヒーカス)に、このような再利用法があると知る事ができ、とても嬉しいです。ドリップした後でもこんなに綺麗に塗り上がるんですね、、、。

よくブラッシングされたお馬さんの毛並みのようにキレイです✨当店にお立ち寄り頂いた際は、是非棚の色合いも見てくださいね。

コーヒーのカスの意外な利用法のご紹介でした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

創業1940年 新田珈琲、3代目焙煎士の新田和雄です。

国内のコーヒー最難関資格と言われる、「J.C.Q.A.認定コーヒー鑑定士」、
国際的なコーヒー鑑定士である 「Qアラビカグレーダー」という2つの鑑定士資格を持っています。

他にも 「SCAJアドバンスドコーヒーマイスター」「JBAバリスタ Level1」
などの資格や「コーヒーインストラクター3級トレーナー」なども持っています。

目次
閉じる