エチオピア ウォッシュド グジ G1 入荷・焙煎しました。

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー JCQA認定コーヒーインストラクター1級 の新田千香子です。

「新しいモカコーヒー」まるで紅茶のようなフレーバーと甘味の余韻が口の中に広がります。
★★「 エチオピア ウォッシュド グジ G 1 」★★入荷・焙煎致しました。
マイクロロットにより、少量入荷となります。無くなり次第販売終了とさせて頂きます。また、数量限定商品につき増量対象外市商品となります。ご了承くださいませ。 

写真 2015-03-18 11 39 32 グジG1

水分値 9.1
生豆外観 均一で、きれい。
農薬検査 社外委託検査にて農薬検出されず!!
商品規格 グレード1
スクリーンサイズ 14UPが80%以上
精選方法 ウォッシュド式
収穫時期 10~12月
(開花期:2~3月)
クロップ 13/14
生産地   シダモの中のグジ
標高    1,900~2,100m

Qグレーダーのカッピング評価 84.6点と スペシャリティコーヒーより高い評価を得たコーヒーです!
____________________________
☆ ヨメの勝手な思い込みコメント ☆
こちらの商品は「JCQA鑑定士&SCAA Qグレーダー」を持っている担当の生豆業者さんが個人的に一押しと言われたコーヒーで、どんな風味なのかずっと気になってサンプルを取ってみたコーヒーです。
ちなみに、サンプルロースターで焙煎したときは、ルワンダ・ケニア系?と思いましたが、大きい焙煎釜でやくと、香りがグッと強まりました。
エチオピアモカの印象はイエメンモカに比べ力強いフルーツフレーバーとフルーティーな酸味が特徴かと思います。
その特徴をもちつつ、非常に上品な香り、そして、まるで紅茶のようなフレーバーを感じます。イエメン・モカマタリは「コーヒーの女王」と言うフルーティかつ繊細な印象。エチオピア ・イルガチャフェの力強い風味は「モカの王様」という印象。そのどちらでもない、上品かつ力強いく、余韻の長いコーヒーです。

是非 一度お試しください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは、創業1940年 新田珈琲、3代目焙煎士の新田和雄です。

焙煎歴は十数年。
お客様に「おいしい」と思って頂けるコーヒーをご提供するため、
日々、検証しながら焙煎や抽出を行っております。

所有している資格では、
・JCQA認定コーヒー鑑定士
・CQI認定アラビカQグレーダー
・SCAJアドバンスドコーヒーマイスター
・JBAバリスタLevel1
・コーヒーインストラクター3級トレーナー
などになります。

競技関連では、以下の「コーチ」経験があります。
・ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップ 日本優勝
・ワールドカップテイスターズチャンピオンシップ 世界14位
・ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ 日本3位

目次
閉じる