会社概要

創業1940年。新田珈琲では、 J.C.Q.A.認定コーヒー鑑定士 #18 が、世界からコーヒーの生豆を厳選して仕入れ、生産地ごとの特性を活かすように じっくりと自家焙煎し、JCTC2018で優勝した日本一のカップテイスターが、珈琲の味のチェックを行っております。歴史ある港町、敦賀の珈琲をお楽しみ下さい。

企業沿革

福井県で一番歴史ある自家焙煎珈琲専門店です。

当社は、1940年創業。
昭和初期、福井県若狭地方の数名が、東京の新宿御苑にて「チモト商店」を設立しました。その代表者の妻が、当店創業者新田新治の妻むめの妹という関係から、現在の店舗のある福井県敦賀市本町にて昭和15年1月「チモト商店」の支店として営業を開始。当時は、福井県ではまだ馴染みのない時代に珈琲やチョコレートなど輸入食品を中心に取扱っておりました。
その後、福井県では最初に自家焙煎珈琲を開始し、2代目新田茂夫が、昭和62年12月16日「有限会社チモトコーヒー」を設立し、今に至っています。

※2018年4月のリニューアルに伴い、店舗名が有限会社チモトコーヒーから新田珈琲に変わりました。