今月は、”Q認証”「コスタリカ セントタラス SHB」そして、「エチオピア ウォッシュド グジ G1」少量入荷・焙煎致しました。

今月の少量入荷コーヒーのご案内です。

セントタラスSHB Q

ブルーマウンテン、クリスタルマウンテンなどの酸味が柔らかく、スッキリとした後味がお好みの方に、また、ナチュラルコーヒーなど、柔らかなコーヒーがお好きな方におススメです。
“Q認定”スペシャリティーコーヒー 「コスタリカ セントタラス SHB」 少量入荷焙煎致しました。
Q認定とは?・・Qグレーダーと呼ばれるスペシャリティーコーヒーに特化した鑑定士3名が一定以上の評価をした、スペシャリティーだと思われる品質のコーヒー豆に与えられる認証です。

「タラス」のコーヒーはアジアでは人気が高く、一部では「ブルーマウンテン」の様に高級品として位置づけされています。

カッピングの印象は・・Q認証というだけあって、ザ・スペシャリティーコーヒーらしい素晴らしいクリーンカップです。そして、中南米系なのですが、カリブ海系コーヒーを彷彿させる、クリアで 酸味が柔らかく、とても飲みやすいコーヒーだと思います。突出したフレーバーはありませんが、コーヒーらしい香りの中に、ほのかにナッツ感があります。
ウォッシュドですが、4月に入荷した 「ブラジル パルプドナチュラル アマレロブルボン」とはまた違った柔らかさですが、心地の良い珈琲です。

そして、もう一つ、前回入荷した時「とても美味しかった」「もう一度飲みたい」というご感想をたくさん頂いた、
「エチオピア ウォッシュド グジ G1」入荷・焙煎致しました!!
写真 2015-03-18 3 13 06

良質のエチオピアコーヒーの産地である「シダモ」地区の中でもさらに高品質なコーヒーが採れるという事でブランド化された「グジ」コーヒー風味は正に「レモンティー」や「グレープフルーツティー」の様に爽やか かつ フルーティー。飲んだ後の余韻が素晴らしいコーヒーです。余談ですが、粉砕する前のコーヒーの豆の状態(焙煎後です)で、フィナンシェの様な素晴らしいカラメル香が漂、良い香りがします。
是非ともお試し頂きたいのが急冷アイスコーヒーで淹れてみてください!グジの香りを存分にお楽しみ頂けると思います!!

両商品とも増量対象外商品となります。また、無くなり次第終了となります。グジは個人的に非常に気に入りましたので、コスタリカよりは多くし入れました。少量焙煎コーヒーと一緒に毎月出していきたいと思います。

コロンビアCOE(Cup of Excellence カップ オブ エクセレンス。)飲み比べカッピングセミナーに参加してきました。(おまけでサルバドル)

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー JCQA認定コーヒーインストラクター1級 & バリスタライセンスレベル1の 新田千香子です

前回のカッピングセミナーは「ブラジルCOE」の飲み比べでしたが、今回はコロンビアCOEの飲み比べでした。

________________________________________________
「COE(Cup of Excellence カップ オブ エクセレンス)」とは
各生産国において、その年の最高のコーヒーを選出するために開催されるのが「カップ・オブ・エクセレンス(COE)品評会」です。 厳しい審査を通過し最終的に国際審査員によって選ばれた「最高の中の最高のコーヒー」に対してのみその称号が授与されます。 具体的には、国際審査員の評価の平均が85点以上に対して与えられる名誉ある称号です。 そのコーヒーは、公開国際インターネットオークションで世界中のコーヒー輸入会社やコーヒーロースターなどによって落札されます。(Wikipedia より引用)
_________________________________________________

今回カッピングしたのは下記表の31銘柄でした。
今回のカッピングした銘柄の産地は コロンビア の トリマ、ウィラ の標高の高い産地(別ページの地図をご覧ください。)のものばかりになります。
トリマ、ウィラ 辺りの コロンビアは コロンビアらしい、重厚な風味 が特徴の様です。ナリーニョやポヤバン辺りは 酸味が強くなる傾向 になるようで、一概にコロンビアといっても 産地でそれぞれ風味特性が あるようです。

コロンビア 中米産地地図

そして、今年の コロンビアコーヒーの出来は「まずまず」という 評価だったようです。

columbia coe

実際にカッピングしてみて、31位~6位までは 同じような風味でした。が、5位からが急に突出して 風味が変わってきました。南米系コロンビアですが、明るく柔らかな酸味、中米系のコーヒーの様なフラワー、または ワイニーな香りが5位辺りから急に強くなってきました。

そして、今回は特別に エルサルバドルCOE  27銘柄 おまけでカッピングができました。

サルバドルは 最近ではパカマラが有名ですね。
長く 内戦で コーヒー農園が手入れされずに放置され、良質のブルボン種のコーヒーが 手つかずで 残されていたということや、周辺諸国がコーヒーの生産に 力を入れていることを受けて 内戦が終わり、サルバドルも最近、コーヒーの生産に 非常に力を入れているようです。近隣の諸国との差別を図るために サルバドルでは 精製に 非常に力を入れているとの事でした。

今回は計58銘柄のCOEをカッピングできました。カッピングに来るたびに、産地による味の傾向や、今 どういう傾向の味が人気があるのか などが確認できます。また、自分のコーヒーの風味に対する評価と周りの参加者の方々の評価の摺合せもでき、大変勉強になりました。

2015年6月予定

6月15日には敦賀百縁笑店街が開催されます。
当店もイベント中はコーヒー豆10%増量サービスを行います。
また、当日氣比神宮で14時から、御田植祭というイベントが行われます。
これは、1000年以上続く特殊神事で、なんと嫁も苗乙女(さおとめ)として奉仕(参加)させて頂きます。
もし、お時間のある方は是非見てください。(^^

以下が、6月の予定となっております。
―――――――――――――――――――――――――――
6月08日(月)●臨時休業
6月15日(月)■敦賀百縁笑店街(イベント中は10%増量サービス行います。)
6月20日(土)■コーヒー20%増量デー
6月23日(火)●臨時休業
※日曜祝日はお休み頂いております。
―――――――――――――――――――――――――――

どうぞよろしくお願い致します。