神戸へカッピングセミナーに参加してきました。

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー JCQA認定コーヒーインストラクター1級 の新田千香子です。

前回の続きとなります。カッピング会場に到着しました。
仕入れ業者さんの近所の景色です。
写真 2015-02-17 13 47 07

写真 2015-02-17 13 59 51
今回カッピングした銘柄は

  ・ブラジル・・・ダ ラゴア農園NO4/5

  ・ブラジル・・・ダ ラゴア農園NO2 S17/18

  ・ブラジル・・・ショコラNO2 S17/18

  ・タンザニア・・キゴマ KIBO AA

  ・タンザニア・・タリメ ナチュラル

  ・ケニア・・・・マサイ AB TOP

  ・エチオピア・・サンイルガ G1 ナチュラル

  ・イエメン・・・アラビアン セレクション

  ・インドネシア・マンデリン シナール

の以上18銘柄でした。

写真 2015-02-17 15 01 11

今回のカッピングした銘柄の中で印象に残ったものは、、、

エチオピア サンイルガ G1 ナチュラル・・エチオピアモカの持つ、非常に力強いモカらしいフルーツフレーバーと酸味、コクを味わえました。素晴らしいクリアカップで かつ、ロングアフターでした。少量で希少なコーヒーとして入荷できればと思います。

ブラジル ショコラ NO2 S17/18・・・・ブラジルらしいボディ感はもちろんですが、名前の通り後味にチョコレート感を感じました。柔らかなブラジルナチュラルらしい苦味を楽しむことができる珈琲でした。

イエメン アラビアン セレクション・・・イエメンのコーヒーはその生産性から希少であり、また選別が無選別で有名ですが、アラビアンセレクションは厳しい品質管理を行い、また標高1500mm~2500mmの高地で収穫されたものになります。 風味的には非常に珍しい風味特性でした。当店取扱いのモカマタリをさらに熟れさせたような、濃厚な熟れた風味でした。カッピングでより、ドリップした時にどういう味になるのかがとても興味があります。(おいしいというより珍しいという印象でした。)

でした。なんと、主人も印象に残ったコーヒーにこの3銘柄をあげていました。

写真 2015-02-17 15 33 23

今回のカッピングの銘柄の中で当店で取り扱っている 「インドネシア マンデリン シナール」 ですが、ここでは業者さんから面白い裏話を伺えたので ご紹介したいと思います。

それは、当店で扱っている マンデリンシナール(光のマンデリン)は昔から栽培されていた木の数少ない子孫 だという事です。
かつて、アフリカからインドネシアに苗木が伝わり、インドネシアでコーヒーの栽培が始まりましたが、そういった木の子孫の木はコーヒーの病気の流行により、ほとんどが無くなってしまったのです。 また子孫の木がどの辺りに生えているかなども あまり知る人が少なくなっているようです。

現在では、多く栽培されている木は インドネシアの国営農場が 病気に強いようにと 改良しながら栽培をしている 歴史的に比較的新しい木が多い様です。

今回のカッピングセミナーでは、同じ産地でも、地域で (例えば、コロンビアでもウイラ産とナリーニョ産で) 味が微妙にちがったり、グレードで 味を比較できたり (ブラジルの 4/5とNO2、コロンビアのSUPとEX) と、お店だけでいては試せないものや、イエメン、タンザニア、等の 珍し風味特性のある珈琲を カッピングすることができました。そして、 マンデリンのような 面白い話を聞くことができたり等、、とても勉強になりました。これからも色々な銘柄をカッピングして、お店でご紹介できたらと思いました。

カッピングセミナーへ行く途中、、

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー JCQA認定コーヒーインストラクター1級 の新田千香子です。

2/17日 火曜日は臨時休業を頂いて 生豆業者さんが主催する カッピング を中心とした コーヒーセミナー へ参加致しました。

その道中のお話から、、、。

福井県から電車で3時間弱かかる場所なので、朝に出て昼間に現地に着く予定でしたが、セミナー開始までに少し時間が余るので、せっかくなので勉強の為、途中の大きい駅で途中下車し、日本のバリスタの草分け的存在であり、トップバリスタの横山千尋先生のお店、「DEL SOLE」に寄りました。
写真 2015-02-17 11 36 58

何故寄ったかと言いますと、鈍くさいヨメが なかなか JBAバリスタ試験(レベル1)に合格できないので、試験の運営をされていて、講師であり試験官である横山先生のお店の人が淹れた エスプレッソ と カプチーノ を飲んで次の試験に向けて気合入れとこう(涙) という事になったからです(;^_^A
写真 2015-02-17 11 41 12

初「DEL SOLE」の エスプレッソ と カプチーノ。(バイトさんか、パートさんか、社員さんかはわかりませんが、研修を受けられた方が作って下さったと思います。) CIMBALI  に MEPRA ですね。
写真 2015-02-17 11 39 15 

チョポッチョポっと 黒いのが浮いているのは、、、?? こんなコントラストは初めて見たので 店員さんに伺ってみました。 これは ココアらしく、ミラノ風という事です。 ヒョウ柄の様で素敵です! さすがミラノ お洒落~!! 勉強になりました~(^^)
写真 2015-02-17 11 41 08

そして、お店の め~~~っちゃすぐ隣に ムーミンの パネルが!! 人いないし、ムーミン大好きなので、もちろん記念撮影(笑)
写真 2015-02-17 11 48 29

この後、シャア~っとお昼ご飯を済まし、カッピング会場へと向かいました。

「出会いふれあい 春の手仕事」に参加しました。

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー JCQA認定コーヒーインストラクター1級 の新田千香子です。

先日2月8日(日)にプラザ萬象小ホールで開催されたイベント「出会いふれあい 春の手しごと」に出店致しました。

今回のイベントは、今までショッピングには行ったことがありましが、出店側で出させて頂くのは初めてでした。出店側としてもとても楽しいイベントとなりました。

その最大の理由は、、両サイドに「お茶の清香園」さん、「パンかあさん ぽこぽこ」さんが出店されていて、当店「チモトコーヒー」を加えた「三店舗でコラボ商品」を出せた事がとても大きかったです(^^)
写真 2015-02-08 15 59 11 (1)
写真 2015-02-08 13 26 21

おかげさまで、お茶の清香園さん で点てて頂いた お抹茶をカプチーノ にする「抹茶カプチーノ」と、その上にホイップをのせて、ぽこぽこさんの にこにこクッキー をトッピングした 「チョコビス抹茶アインシュペンナー」 は、ご用意した分は完売致しました(^^)
有難うございました~!!
写真 2015-02-06 11 43 09

そして、三店舗コラボの他にも、今回のイベントのキーワードが 「手しごと・体験」 でしたので、 「手しごと」 部分では ハンドドリップで「ブラジル」と「モカマタリ」をご提供させて頂きました。
最近のお客様は以前に比べて「ブラックで飲まれることが多くなったな~」と提供する側としてはとても嬉しい傾向?感触?にあるように思いました(^^)
ブラックで飲むとそのコーヒーの実力を一番知ることができますね。そして、カプチーノの御提供も♪♪

「体験」という事で、デザインカプチーノだけではなく、お客様にお絵かきして頂く 「カプチーノお絵かき体験」 もしてみました~♪♪
この出来上がりまでを見ているのも楽しかったですね~♪♪ 主にお子さんがお絵かきにチャレンジされていたのですが、初めて描いたとは思言えない上手なかわいいイラストばかりでした♪♪
セカオワのLOVEさんにチャレンジしていたおねえちゃんも!難しいのにきっちり仕上げていました!職人技!!ヨメ負けてます、、、!!
写真 2015-02-08 10 55 43写真 2015-02-08 13 25 27写真 2015-02-08 15 15 55

そんなこんなで お客様と 出会い、触れ合えた とても楽しい一日となりました♪♪

ご来店頂きました皆様、本当に有難うございました(^^)m(_ _)m

「出会いふれあい 春の手しごと」 出店致します。

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー JCQA認定コーヒーインストラクター1級 の新田千香子です。

2月8日(日) 敦賀プラザ萬象小ホールにて開催されるイベント
「出会いふれあい 春の手しごと」10:30~16:00
に出店させて頂きます。

当日はハンドドリップでのコーヒーのご提供やカプチーノのお絵かき体験も予定しているのですが、私個人的にとおッ~てもイチオシに楽しみなのが、自分が昨年コーヒー教室を開催する際に大変お世話になった二店「お茶の清香園」さんと「パンかあさん ぽこぽこ」さんと強引にコラボさせて頂いた「チョコビス抹茶カプチーノ」をご提供致しま~す!!

抹茶カプチーノの抹茶は清香園さんにカプチーノに合った抹茶の種類を選んで頂いたり、濃さを何度も検討いただいたりと繰り返してできました~!!!そこに、ぽこぽこさんのニコニコクッキーを浮かべて、、、出来上がりを見た瞬間、「超かわいい!!」とアラフォーのおばさんですが、叫んでしまいました(>< )

いつもカプチーノしか見てないから、緑の色が新鮮で素敵です!

イベントでは3店舗が横並びに出店しているのでできた ”幻の当日限定コラボレーション” です(^^)

写真 2015-02-06 11 43 04

写真 2015-02-07 14 45 27

朝日新聞社の方に取材して頂きました。(商品設計マスターの件で)

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
JCQA認定 商品設計マスター の新田和雄です。

本日は、朝日新聞社の記者の方に J.C.Q.A認定商品設計マスターを取得した件を取材して頂きました。

内容が専門的なだけに説明的な部分が多くなり、上手く伝えられたか不安を感じていますが、いい記事になる事を期待しています。

途中、撮影で、コーヒーを注ぎながらカメラ目線を求められたのですが、想像以上に難しいスタイルだと気付かされました。σ(^_^;)

遅い場合は、いつになるか分かりませんが、早ければ、明日掲載予定です。よければご覧下さい。

2月 臨時休業のお知らせ

研修等出席のため、下記の曜日を臨時休業とさせて頂きます。
    
〇2月14日(土)・・・午前中のみ休業とさせて頂きます。
           (13時より営業致しております。)

〇2月17日(火)・・・終日休業とさせて頂きます。

(萬象店は営業致しております。)

ご了承の程宜しくお願い申し上げます。    

パッキン(ガスケット)交換 Andreja Premium by Quickmill

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
JCQA認定 商品設計マスター の新田和雄です。

今日は、当店のエスプレッソマシンである、Andreja Premium のパッキン(ガスケット)を交換しました。

そもそも、なぜ交換するかということですが、長期間使用していると、ゴム製のパッキン(ガスケット)が高質化するなどして、うまくポルタフィルターをセットできなくなる為です。単純に消耗品という事ですね。

フィルターを一番強く締めても本来抽出して欲しいエスプレッソの出る部分からではなく、フィルターをセットしている部分などからお湯があふれる状態になった為、変更する事にしました。(正確には、ポタポタと違う所から出てくる感じです。)

Andreja Premiumは、E61グループヘッドという規格の商品ですので、以下のものを探しました。

E61 Brew Head Gasket – 8.5mm
038

これまで、パッキンというのかと思っていましたが、ガスケットという部品なのは今日知りました。(多分どちらでもいいと思いますが、できるだけ両方の呼び方で書いておきます。)

商品自体は、事前に通販で調達しておきました。

ちなみに急に必要に感じたので、注文時には急いで商品を購入したのですが、ゴム一つで8000円弱と結構いいお値段しました、、。(^^;

商品自体は、輸入しないといけないようなので、もし時間がある時は海外のサイトを吟味して直接買った方が安上がりかもしれません。

実は、ガスケットの交換は今日が初めてです。

034

どうみても、どこから何を手を付けていいのか分からない状態です。
お湯が出る部分にはひっかけるところもないので、ゴムらしい部分にドライバーの針のやつを何か所か刺してみました。

すると、劣化してい為にボロボロと落ちて、なんとか古く劣化したパッキン(ガスケット)を外すことに成功しました。

036

あとは、お湯が出るパーツにパッキン(ガスケット)を装着して、本体にセットするだけです。

044

ただ、簡単には嵌らないので、先の細くない何かで適当に押して全体を置くまではめ込みました。

046

これが正しい方法かは分かりませんが、取りあえず抽出はうまくいっているようですし、フィルターをセットした時の閉まり具合もいい感じに思えます。

052 048

Andreja Premium のパッキン(ガスケット)交換で結構探したのですが、ネットを探しても具体的に外す方法が分からなかったので、無理やり外しましたという内容になっています。もし、そんなことしなくても上手に外せるよ。という情報があれば是非教えてください。

今回は、購入してから結構時間が経ってしまってからのパッキン(ガスケット)交換でしたが、次からは定期的に交換していきたいと思いました。

北陸初! J.C.Q.A.認定商品設計マスターを取得しました。

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
JCQA認定 商品設計マスター の新田和雄です。

昨年末に、JCQA認定コーヒーインストラクター1級より上の資格で、以前から取りたかった資格の一つ「JCQA認定商品設計マスター」に合格しました。(^^)

以前も書いておりましたが、認定証が届きましたので、改めてお披露目です。

JCQA認定商品設計マスター認

確認したところ北陸三県で初のようです。(^^)

一時、諦めそうにもなるほどの難易度だったのですが、珈琲専門店としてお客様に喜んで貰える一杯をご提供するため、そして状況に合わせた適切な商品をご提案できるように頑張りました。

試験に関しては、周りのご協力も沢山頂きました。特に妻と子供達には勉強期間の一月余り相当負担を掛けました。それでも沢山の応援をくれる家族に感謝しながら頑張る事が出来ました。

ちなみに今回合格した
商品設計マスター(31名)に、
生豆鑑定マスター(39名)と、
品質管理マスター(22名)の
3つ揃うとJCQAの鑑定士になります。()内は2014年3月時点での取得者数。

ということで、実はまだまだ先は長いのですが、ようやく踏み出せた一歩を大切に、また今日からの業務に活かしていきたいと思います。

改めまして、これからも、どうぞよろしくお願いします。