「敦賀珈琲」販売しました。(アピタ福井店)

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
3代目焙煎士 & JCQA認定コーヒーインストラクター1級 の新田和雄です。

2014年11月15日(土)10時~16時と、11月16日(土)10時~17時の2日間
福井県福井市飯塚町にある 「アピタ福井店」さんにて、敦賀珈琲の試飲販売を行ってきました。

195 198

以前、「アピタ敦賀店」さんでの時と同じく敦賀珈琲の試飲でしたが今回は2日間に渡り試飲販売ということで
たくさんのお客様に当店の珈琲をご試飲頂くことができました。

敦賀珈琲

敦賀珈琲の詳しい紹介は前回の試飲販売の記事をご覧ください。

そして、もう本当に沢山の「おいしい!」という声を頂きました。

他にも
「敦賀つながりで買うわ、頑張って」
「通販で購入したので立ち寄りました」
「敦賀の相生に親戚がいる」
「昔、櫛林に住んでた」
「商店街の近くに住んでた、呉服屋とかうどん屋しってるか?」
など、当店の商品を福井市飯塚というまったく初めての場所にも関わらず、
敦賀や商店街、通販を通じて繋がっているのを感じ、改めて地域との繋がりって暖かいな~と感じました。

また、知り合いの方も複数名、お声かけ頂いたり、応援頂いたりと、ありがたいな~と感謝しながら販促の時間を過ごすことができました。

今回は、コーヒーバッグの販売ということで、普段レギュラーをお飲みのお客様からは

「豆(粉)での販売は無いの~?」

という声も複数あったのが以外でしたが、当店のある敦賀が、福井市飯塚町からは少し距離もあることから、
住所を教えるとともに、今後通販もよかったらお願いしますという話にとどまったのが、少し残念でした。
それでも、それだけ、気に入って頂いた方がおられたのは本当にうれしかったです。

あと、意外だったのが、実演販売では、
カリタのナイスカットミルで豆を挽き、メリタ製のドリッパーで、ハンドドリップを行っていたのですが、

「これいくらするの?」

と、ナイスカットミルに反応する方も3名ほどおられたのが以外でした。(^^)

売ってたら、買って貰えたのでしょうか、、、それは謎。(^^;;;

あと、実際にご試飲頂いた分は、

15日に使用した豆は650g
16日に使用した豆は900g

でした。

合計で、1550g。

一度に約24gずつ挽いていたので、

1550 ÷ 24 ≒ 64

で、2日で約64回ドリップした計算になります。

(気持ち的には100回ほどした気がしたのですが、まだまだでした、、、(^^;;。ちなみに前回は約41回。)

試飲用カップでは、

15日が、約250杯
16日が、約500杯

合計で、約750杯をご試飲頂きました。

少し自慢したいのが、約750杯ご提供したにも関わらず、残さずに皆さんが飲まれていたことです。
(もしかすると見えない所で、、という可能性はありますが、、)

今回は、しっかり味のブレンドということで、やや苦味の強調されたブレンドをご試飲頂いたのですが、
一口目は確かに「苦い」という声も多かったのですが、それでも2口、3口と飲まれると、皆様口をそろえたように
「あっ、おいしいコーヒー」という声を(聞こえる様に)言って頂けるのがとても嬉しかったです。

最後になりますが、ご購入頂きましたお客様はもちろん、ご試飲頂きました皆様、本当にありがとうございました。
今後も期待に応えられるように美味しいコーヒーをお届けして参ります。

また、アピタさんの関係者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
福井のお客様とも色々とお話しする機会なども持てましたし、お店の事も多少は知って頂けたのではないかと思います。
そして、少しドリップの技術も少し上がった気がします。(具体的には泡のコントロールとか)

うまくまとまりませんが、これからも敦賀珈琲と有限会社チモトコーヒーをよろしくお願いします。


This entry was posted in イベント, コーヒー, コーヒーバッグ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.