より、コーヒーを長く楽しむための保存方法 ① (豆 or 粉)

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
JCQAコーヒーインストラクター1級 の新田千香子です。

ご来店頂くお客様から、「どのコーヒーが一番おいしいの?」や「淹れ方は~」などなど、様々なご質問を受けますが、一番多いのは、「保存方法」じゃないかな~と思います。(淹れ方も多いかも!)

私もコーヒー屋として、一日でも長く、美味しくコーヒーを楽しんで頂けたらと思いますので、
一番の理想としては、豆のままで、少量ずつかって頂いて、飲まれる時に挽いてドリップして頂くになります。

しかし、ミルも、時間も無い場合はその中での(粉の状態でご購入される際の)ベストは、やはり少量でご購入頂く事になります。

豆は焙煎した時から化学反応が始まり、劣化が始まります。それを粉にすることで劣化のスピードは一気に加速しますので可能であれば、こまめにご購入頂くことがおススメです。

だけど、こまめに買いに来る時間もない、お買い得日にまとめて購入したい、、。という方も多いと思います。
そのような一度に沢山のコーヒーをご購入された際のオススメの保存方法を次回に書いてみたいと思います。

写真 2014-09-13 14 39 00


This entry was posted in コーヒー, コーヒー豆. Bookmark the permalink.

Comments are closed.