舞鶴若狭自動車道限定商品 五湖の珈琲 絶賛発売中(三方五湖PA)

福井県敦賀市にある有限会社チモトコーヒー
JCQAコーヒーインストラクター1級で焙煎士の新田和雄です。

7月20日(日)に舞鶴若狭自動車道 小浜(おばま)IC~敦賀(つるが)JCT間(約39km)が開通し、舞鶴若狭自動車道は吉川(よかわ)JCT~敦賀JCT(約162km)が全線開通しましたが、、。

途中の「三方五湖PA」のファミリーマートさんに売っている、当店のオリジナル商品をご存知でしょうか?

その名も「五湖の珈琲(しっかりした味わいのブレンド)」と「五湖の珈琲(カフェインレス)」です。

ブレンドの方は、「ブラジル ノーブレ No2 #18」「コロンビア エスメラルダ スプレモ」を カフェインレスの方は「カフェインレス コロンビア」を使用しております。

自分の写真を使っていてちょっと恥ずかしいのですが、、。
商品の品質には自信あるということで頑張っています。(^^;;

五湖の珈琲(レギュラー&カフェインレス)

こんな感じで、福井の銘品の中にこっそり陳列されています。(いるはず)
ちょっと見つけにくいかもしれませんので、店内をくまなくお探し頂ければ幸いです。(^^

陳列の様子

ちなみに、以下の写真は、三方五湖PAから見える、「三方湖」です。

この日は天気も良かったので非常に気持ちよく、沢山の人が写真を撮っていました。

三方湖

ところで、開通1週間の交通量は以下のようだったようです。(参照 NEXCO中日本)

7月20日(日曜) 7,900
7月21日(月曜・祝日) 17,800
7月22日(火曜) 7,100
7月23日(水曜) 7,300
7月24日(木曜) 6,900
7月25日(金曜) 7,300
7月26日(土曜) 10,200
7月27日(日曜) 10,600

平均 9387.5台/日
平日平均 7150台/日
休日平均 11625台/日

これらにより、開通一週間での前年との比較では、

若狭歴史博物館 1900人から8600人 の 約4.5倍
三方五湖レイククルーズ 1800人から4200人 の 約2.3倍

と開通による効果が見られているようです。(普通に書いていますけど、これ結構すごい数字かなと思います。)

ちなみに開通から、一か月後の開通区間の交通量は以下のようになっています。(参照 NEXCO中日本)

平均 9,100台/日
平日平均 7,100台/日
休日平均 12,200台/日

利用台数としては、それほど変わりがなく推移しているので、季節的な要因はあると思いますが、これくらいの台数が今後継続的に利用されるということでしょうか?(また時間をおいて調べてみたいと思います。)

まあ、観光地としては増えるところもあれば、減るところもあると思いますので、一概に道路が開通してよかったという話は出来ませんが、小浜~敦賀間が近くなり、便利に感じている方は多いのではないでしょうか。

あと、実は、恥ずかしながら、まだ舞鶴若狭自動車道を利用しておりません。

じゃ、どうやってファミリーマートさんに行ったのだ?と思われる方もおられると思いますが、実は地元の方用に裏から入れる駐車場があります。

駐車場はこんな感じです。この坂を上ると

一般の駐車場

こんな感じですぐにPAに入ることができます。

三方五湖PA

高速の駐車場はこんな感じです。

高速の駐車場

もし、三方五湖PAを利用される方がおりましたら、限定商品「五湖の珈琲(しっかりした味わいのブレンド)」と「五湖の珈琲(カフェインレス)」をどうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

五湖の珈琲(レギュラー&カフェインレス)


This entry was posted in 珈琲雑感. Bookmark the permalink.

Comments are closed.