FBCおじゃまっテレ「キラリ情熱人」に出演致しました。

JCQA認定コーヒーインストラクター1級の新田和雄です。

2014年2月24日(月)16時40分頃
FBCテレビさんの人気番組「おじゃまっテレ」の「きらり情熱人」コーナーにて出演致しました。

取材の日は、敦賀の博物館通り「パンかあさんぽこぽこ」さん2階にて、珈琲教室をしてる様子を取材して頂いたり、古くからおつきあいのある喫茶店さんへの配達の様子を撮って頂いたり、自分が深く携わっている「敦賀百縁笑店街」や商店街への思いを語らせて頂いたりしました。

本当は、珈琲教室は、JCQA認定コーヒーインストラクター1級を取得したばかりの妻にやってもらう予定だったのですが、取材前日から息子がまさかの発熱で、急きょ自分が講習をする事になり、心の準備もままならないまま当日を迎えてしまいました。

朝は、10時半から教室だったのですが、9時前には会場入りする念の入れよう(不安の表れ?)。会場もこれまでのやってきた公民館の調理実習室などと違い、本当に普通の畳敷きの居間で、

「コーヒーこぼして汚したらどうしよう、、。」

そんな思いと、すぐにでも寝れそうな居心地のいい雰囲気の中準備を進めていました。

そして、時間になり、参加予定者の皆様が続々会場入り。

普段のお客様もいらっしゃったのですが、中には、ティーインストラクターの資格取得者の方や、「コーヒーなんかより、私は断然お茶派よ!」という方まで来られていて、お茶派閥に偏る講習者の前で、下手すると何を突っ込まれるか分からない中、「コーヒーの講座」をドキドキで進めさせて頂きました。

TVの取材もあり、緊張で、内容はあんまり覚えていないのですが、

間違いなく、いつもより汗をかいた、、、。

のだけは覚えています。(–;;;;

でも、参加者の方からは、「コーヒーの酸味がおいしいと思ったのは初めて!」とか、「コーヒーの深さに触れた」とか「こんなに淹れ方で違うんだ!」とか、ありがたい言葉を頂けて大満足でした。

会場をお借りしたぽこぽこさんからも「5分に一回は笑い声が聞こえて楽しそうだったよ~」という、とてもうれしいコメントも頂きました。

ぶっちゃけ、それほど笑いを取れるようなトークは持ち合わせてないので、半分は嘲笑だったのではないかとしばらく悩んだとか悩まなかったとか、、。

そして、お昼の休憩、、、。

と、ここで実は、自分が教室をしている間にご注文頂いた商品を配達をしたり結構バタバタでした。

アナウンサーの吉川さんと、カメラマンの方には、予定時間を過ぎてまでしばらく待ってもらったりしてご迷惑をおかけしました、、。改めてお詫び申し上げます。m(_ _)m

そして、空腹に耐えきれず、コンビニでおにぎりを食って後半戦へ。(ローソンの梅干しとカリカリ梅とが一つになった梅づくしのおにぎりおいしかったです。)

で、後半戦。

まずは、店内での珈琲を入れている和雄の撮影。
そして、資格取得の意義や、珈琲への思いを語る和雄の撮影。

正直、あんまり覚えていません。何を言ったか、何を撮ったか、、、。

で、とりあえず店内でのコーヒー関係の取材は終わったので、配達風景の撮影に、、。

車を降りて、お店に入る自分。

自分「ありがとうございます。チモトコーヒーで~す。」
フルールさん「はい、ありがとう(^^」

吉川さんとカメラマンさん「もう一回入るところからお願いします。」

なんと、まさかのリテイクです。

初のリテイクに、すでに気分は役者?俳優?
ってことはないですが、さすがテレビ!って思いました。

しかも、日常会話をしてくださいとのご指摘。

もう、何でも来い!って感じで2回目の訪問。

自分「ありがとうございます。チモトコーヒーです。」
フルールさん「お疲れ様~(^^」

自分「雪が降らなくていいですね~?」
フルールさん「最近景気どう?」
自分「、、、、。」
フルールさん「、、、、。」

打ち合わせをしてないので、お互いが話を振り出す状態に、、。
そこはごにょごにょと適当にごまかしましたが、打ち合わせの大切さを感じました。

そして、フルールさんへのインタビュー。
「うちのお客さんは、(チモトさんのコーヒーが)口にあってるからこれしかあかん!」
と、とっても嬉しい事を語ってくれていました。

実は、フルールさんは45年前の創業時からうちの珈琲を使っていただいてるお店で、自分の祖父が伝えたことを今も残してやって頂いてたり、そのあたりの話を以前聞いたときはちょっと感動しました。

そして、お店に戻って、敦賀百縁笑店街や地元の活性化への自分の取り組み内容の取材がありました。
この辺りは、思ってることを語るだけなので、うまくはまとまりませんでしたが、プレッシャーなく話せました。

まあ、そんなこんなで、ほぼ半日が過ぎ、無事に取材も終わりました。
正直、とっても疲れた一日でした。(数日回復しなかった気がします。)

これほど苦労して、取材を受けての、放送時間が、なんと5分です!
最初は短か!って思いましたが、非常に充実した放送に仕上げて頂いたと感謝しております。当日の様子が少しでも伝わればと思い記事にしました。

吉川さん、カメラマンさん本当にありがとうございました。


This entry was posted in コーヒー, コーヒー教室, コーヒー豆, ニュース, ペーパードリップ, メディア. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA