敦賀ORUPARK(オルパーク) HAPPY SHINE CHRISTMAS に出店してきました。

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
JCQA認定 商品設計マスター の新田和雄です。

12月21日(日)に 敦賀駅駅舎ORUPARK2F にてクリスマスイベント 「HAPPY SHINE CHRISTMAS」(12:00~17:00)に出店して参りました。

026

当日は、写真のように、市内の保育園のお子様たちが作ったおりがみアートをクリスマスツリーに見立てて壁に貼ってあるのを背面に営業させて頂きました。

子供達の気の向くままに作った色んな種類の折り紙が、これだけ貼ってあると、圧巻なのですが、御父母、御祖父母の方々が見に来られるのを遮って営業しているような形で、非常に申し訳ない状態の時もありました、、、。おじゃまになってしまった方すみませんでした、、。 m(_ _)m

メニューは、カプチーノ・あわあわホットココア・6種類の珈琲をハンドドリップでご提供しました。

また、今回はカフェという事で、ご提案を頂いていたのですが、「ささいたまご農園」さんがスイーツ。当店が、ドリンクという感じで、ご来場頂きましたお客様には、ほっこりとしたひと時を過ごして頂けたのではないかと思っております。

002

会場内では、松ぼっくりを使ったクリスマスミニツリーの作成や、雑貨販売、ハンドマッサージなど、色んなイベントが開催されていました。

一足先のクリスマスイベントですが、楽しくカプチーノ、ココア、コーヒーをご提供させて頂きました。関係者の皆様ありがとうございました。(^^

敦賀ORUPARK(オルパーク) HAPPY SHINE CHRISTMAS

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
JCQA認定コーヒーインストラクター1級 の新田千香子です。

12月21日(日)に 敦賀駅駅舎ORUPARK2F にてクリスマスイベント 「HAPPY SHINE CHRISTMAS」が行われます。(12:00~17:00)

当店も当日「自家製自然卵」を使用したSWEETSでおなじみの「ささいたまご農園」さんと一緒に コーヒー&カプチーノ をご用意しております。

当店のメニューは、

一杯立てのハンドドリップ

  • ブラジル ノーブレ No2
  • グァテマラ アンティグア ベラカルモーナ SHB
  • コロンビア エスメラルダ スプレモ
  • マンデリン シナール <インドネシア産>
  • キリマンジャロ AA <タンザニア産>
  • モカマタリ <イエメン産>

人気のあわふわメニュー

  • あわあわカプチーノ
  • ふわふわココア

自分で絵を書いてみたい方に

  • お絵かき体験 あわあわカプチーノ
  • お絵かき体験 ふわふわココア

という感じです。カプチーノでお絵かき体験も予定しています。(^^)

その他イベント情報に関しての詳細はチラシをご覧ください。

May your Chiristmas be mmerry and happy.
Wishing you and yours a happy holiday season.

2014年12月19日14時10分45秒

こどもお仕事体験2014(コーヒーのブレンドを体験しよう)

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
JCQA認定商品設計マスター の新田和雄です。

今日は朝から中郷公民館にて、子供達にコーヒーのブレンドの仕方をレクチャーして参りました。

080 079

081

と言っても、そんな堅苦しいものではなく、目的としては、「お父さんやお母さんたちに飲んでもらいたいおいしいコーヒーをつくろう!」ということで進めました。

内容は、

  • どんなイメージのコーヒーにするか?
  • 具体的にどういう味わいにしたいか?
  • そして実際にどんな配合にするか?

を40分1コマとして4コマ分、合計約30名の子供に体験してもらいました。

今回は、先日取得した商品設計マスターの資格を活かしての講座としてたのですが、最初のコーヒーのイメージが、思ってたより難しく、なかなかイメージがわかない子供たち。

「しまった!(°_°) 」と思ったりもしたのですが、

「お花とか、チョコとか、キャラメルとか、朝に飲むようとか、、、」色々ヒントを出していくと、それぞれに考えてくれていました。

012

あとは、イメージを具体的にどの豆で作るのかという段階になるのですが、その前に今回用意した約8種類(ブラジル、コロンビア、グァテマラ、ホンジュラス、マンデリン、モカ、キリマンジャロ、ヨーロピアンブレンド)の珈琲の香りをかぎながら説明を読んで貰うと、

「いい匂い!(^^」
「苦そう(XX」
「これ好き!(^^」

と色々な感想が聞けて、子供たちらしさを感じられました。(^^

そして、ここからが「お仕事体験」の本番です。

コーヒーをミルで挽いて粉にして、そして、1杯分だけ、コーヒーバッグにしました。

今回、写真を撮るの忘れていたのですが、それぞれの配合を書いたコーヒーの袋に実際に珈琲を入れたものと、コーヒーバッグはお持ち帰りで、「帰ったら新鮮なうちに おうちの人に飲んでもらってね。」と伝えて終わりました。(^^

子供たち、最初は難しそうでしたが、実際に香りを嗅いで、混ぜて、などの作業になると、本当に楽しそうでした。まだまだ、珈琲を飲むのには早い子もいるので、今回の様な内容にしましたが、少しでもコーヒーに興味を持ってもらえるとうれしいなと思い無事に講座を終えることが出来ました。

水洗式、非水洗式、コーヒーチェリー、ブラジルとコロンビアの見分け方、等はお話しさせて頂きましたが、生産国の話などは時間もなく今回はできませんでした。

013

最後になりますが、本日の敦賀は、大雪でした。

ご参加頂いたお子さんはもちろん、送迎の親御さん、そして、敦賀商工会議所の面々、また、ご協力いただきました他団体の皆様、中郷公民館の皆様、本当にお疲れ様でした。

敦賀気比高校、父母師会様の茶話会にて

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
JCQA認定コーヒーインストラクター1級 の新田千香子です。

本日はお昼から 敦賀気比高校、父母師会の皆様の茶話会にお声をかけて頂き、インストラクションさせて頂きました。

敦賀に大雪警報が出ていて、とても寒い日でしたが、調理室のなかはとても暖かく、ワイワイムードで楽しく「ハンドドリップ」のコツを説明させて頂きました。

インストラクションの後、父母師実行委員の皆様が珈琲をドリップされ、お菓子を頂きながら、みなさん楽しそうに談話されていました。

午前中、別のイベント(商工会議所さん企画の「こどもお仕事体験」)に出いていた旦那さんが、後半駆けつけてくれ、父母師会実行委員の方から事前に「カフェオレも出します」と伺っていましたので、本日のみカフェオレ用に特別にブレンドした珈琲を、カフェオレ用にドリップしてくれました。

いつか、私の娘や息子が大きくなったら、こういう会にも立ち会ったりするんだろうなあ~、、。と思いを馳せながら、予行練習させて頂きました。

今回、お声をかけて下さった、気比高父母師会の皆様、そして、お足元の悪い中ご参加下さいました皆様、本当に有難うございました(^^)
写真 2014-12-06 15 52 35写真 2014-12-06 16 30 07写真 2014-12-06 14 26 49

JBAバリスタ レベル1 試験を受験しました。

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
JCQA認定コーヒーインストラクター1級 の新田千香子です。

チモトの本店は喫茶をしていないので、何で?って感じですが、(萬象店では美味しいコーヒーをお飲みいただけます!)エスプレッソの知識はJCQAのテキスト内容位だったので、きちんとした知識と経験の習得をしたいと思い、11月25日、26日、27日と3日間、バリスタの後縦と試験を受けに行ってきました!
(写真中央の方は日本のエスプレッソの権威、横山千尋先生です。)

先に結果を、、結果は2週間後でまだ出ていませんが、エスプレッソ、カプチーノを作るのに規定時間をオーバーしてしまったので、また違うに日受けなおしに行こうと思っています。

結果はまだわかりませんが、(多分受かっていませんが)バリスタという仕事が日本の様にただ単にエスプレッソとカプチーノを入れるだけでなく、イタリア人の生活に欠かせない、誇り高いプロフェッショナルな仕事なんだという事が分かりました。

そして、今までどんなに品質の良いロブスタ(主に缶コーヒーや、インスタントの原料の安価なもの)をドリップしても、ロブ(品質の良いロブ)は好きではなかったのですが、(因みに当店ではロブは取扱いしておりません。)エスプレッソでは違いました!

今まで主に自店のエスプレッソ(アラビカ100%・シティーからフルシティー)かスタバさん(アラビア100%・フレンチ)しか飲んだことが無かったのですが、講習で佐藤先生が抽出されたイタリア式のエスプレッソ、めちゃくちゃ美味しい!
エスプレッソを飲んでで初めて美味しいと思いました。これは美味しい!!
イタリアのエスプレッソはブレンドにロブを入れるのですが、ロブを入れる事によって、アラビカ100%と違い、まろやかさが素晴らしく、ロブを見る、考え方が目が変わりました。
現地イタリアのエスプレッソって美味しいんやろうな~(^^)

そして、受講、受験会場でご一緒になった方から最終日に頂いたメッセージカード。とても頑張られている学生さんで、この出会いも受講していなければなかったと思い、感謝です(^^)

写真 2014-11-25 12 03 50
写真 2014-11-28 12 07 22
写真 2014-11-28 12 04 56

本町一丁目婦人部さまにて

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
JCQA認定コーヒーインストラクター1級 の新田千香子です。

本日は本町一丁目の婦人部様の集まりに呼んで頂いて、珈琲教室をさせて頂きました(^^)

2時間ありましたので、コーヒーの淹れ方を説明しながら、お菓子を食べながら、お話をしながら、、、いつもより時間がゆったりと感じました。

「あっ!さっきのコーヒーと味が違う!」や「私はいつも〇〇を飲んでいるの」と皆さんで淹れられたコーヒーを飲み比べながらワイワイ楽しく薦めさせて頂きました(^V^)

お姉さま方のパワーに圧倒されながら、私もワイワイ楽しませて頂きました(^^)

みなさんの集まりにお声をかけて頂き、お片付けまでお手伝い頂き、本当に有難うございました~m(_ _)m(^▽^)
写真 2014-11-22 14 01 31写真 2014-11-22 14 31 56
写真 2014-11-22 14 32 12

JCQA認定商品設計マスター合格

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
3代目焙煎士 & JCQA認定コーヒーインストラクター1級 の新田和雄です。

JCQA認定コーヒーインストラクター1級より上の資格で、以前から取りたかった資格の一つ「JCQA認定 商品設計マスター」に合格しました。(^^)

名称未設定-1

(※認定証は現在申請中で年越してから届くようなので、後日改めてお披露目したいと思います。)

確認したところ、商品設計マスター(他のマスター含めて)は、北陸三県(福井県、石川県、富山県)で初のようです。v(^^)v

当店のような地方のロースターには、正直、諦めそうにもなるほどの難易度だったのですが、珈琲専門店としてお客様に喜んで貰える一杯をご提供するため、そして状況に合わせた適切な商品をご提案できるように頑張りました。

同じく、JCQA認定コーヒーインストラクター1級の嫁からの「頑張って取りましょう!」という声(プレッシャー&応援)が大きかったのを付け加えておきます。(^^;;

試験に関しては、周りのご協力も沢山頂きました。特に妻と子供達には講習日から集中して勉強した期間の一月余り相当負担を掛けました。それでも沢山の応援をくれる家族に感謝しながら頑張る事が出来ました。

ちなみに今回合格した
商品設計マスター(31名)に、
生豆鑑定マスター(39名)と、
品質管理マスター(22名)の
3つ揃うとJCQAの鑑定士と認定されます。()内は2014年3月時点での取得者数。

ということで、実はまだまだ先は長いのですが、ようやく踏み出せた一歩を大切に、また今日からの業務に活かしていきたいと思います。

改めまして、これからも、どうぞよろしくお願いします。

「生活に彩りを」講座の最終回をさせて頂きました。

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
JCQA認定コーヒーインストラクター1級 の新田千香子です。

昨晩、市役所の「生活に彩りを」の講座で最終の2回目をさせて頂きました。

前回はハンドドリップの淹れ方を中心に、水洗式代表コロンビアと非水洗式代表ブラジルの2種類で精選別の味の違いを見て頂きましたが、今回は毎日飲まれるコーヒーで体に与える色々な効果を知っていただこうと、インスタントコーヒーと飲み比べながら、コーヒーと健康の話を中心でさせて頂きました。

今回使用した豆は、インドネシア産「マンデリンシナール」とイエメン産「モカマタリ」。どちらも風味が個性的な豆です。最初はこの2つだけにしようと思っていたのですが、インスタントコーヒーをスーパーに見に行った時に、「最上級グレード」「タンザニアAA使用」とかかれたパッケージのコーヒーを見つけて、「インスタントの最上級グレードってどこまですごいんやろ、ゴクリ、、。レギュラーのと飲み比べてみたい」という思いから、「キリマンジャロ(タンザニアAA)」も使用しました。

レギュラー、インスタントコーヒーとそれぞれに短所、長所がありますが、受講された方が、今回の講座を「コロンビア」「ブラジル」「マンデリン」「モカマタリ」「キリマンジャロ」の香りに乗せて、思い出の一つにして頂けたら嬉しいなと思いました。

最後の閉会の挨拶で、たどたどしく挨拶する私に「頑張れ、頑張れ」という温かい視線を送ってくれた受講生の皆様、ご参加頂き誠にありがとうございまいた(^^) とても良い経験をさせて頂きました。本当に有難うございましたm(_ _)m

写真 2014-11-18 19 50 33写真 2014-11-19 10 37 58写真 2014-11-11 19 58 44

「敦賀珈琲」販売しました。(アピタ福井店)

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
3代目焙煎士 & JCQA認定コーヒーインストラクター1級 の新田和雄です。

2014年11月15日(土)10時~16時と、11月16日(土)10時~17時の2日間
福井県福井市飯塚町にある 「アピタ福井店」さんにて、敦賀珈琲の試飲販売を行ってきました。

195 198

以前、「アピタ敦賀店」さんでの時と同じく敦賀珈琲の試飲でしたが今回は2日間に渡り試飲販売ということで
たくさんのお客様に当店の珈琲をご試飲頂くことができました。

敦賀珈琲

敦賀珈琲の詳しい紹介は前回の試飲販売の記事をご覧ください。

そして、もう本当に沢山の「おいしい!」という声を頂きました。

他にも
「敦賀つながりで買うわ、頑張って」
「通販で購入したので立ち寄りました」
「敦賀の相生に親戚がいる」
「昔、櫛林に住んでた」
「商店街の近くに住んでた、呉服屋とかうどん屋しってるか?」
など、当店の商品を福井市飯塚というまったく初めての場所にも関わらず、
敦賀や商店街、通販を通じて繋がっているのを感じ、改めて地域との繋がりって暖かいな~と感じました。

また、知り合いの方も複数名、お声かけ頂いたり、応援頂いたりと、ありがたいな~と感謝しながら販促の時間を過ごすことができました。

今回は、コーヒーバッグの販売ということで、普段レギュラーをお飲みのお客様からは

「豆(粉)での販売は無いの~?」

という声も複数あったのが以外でしたが、当店のある敦賀が、福井市飯塚町からは少し距離もあることから、
住所を教えるとともに、今後通販もよかったらお願いしますという話にとどまったのが、少し残念でした。
それでも、それだけ、気に入って頂いた方がおられたのは本当にうれしかったです。

あと、意外だったのが、実演販売では、
カリタのナイスカットミルで豆を挽き、メリタ製のドリッパーで、ハンドドリップを行っていたのですが、

「これいくらするの?」

と、ナイスカットミルに反応する方も3名ほどおられたのが以外でした。(^^)

売ってたら、買って貰えたのでしょうか、、、それは謎。(^^;;;

あと、実際にご試飲頂いた分は、

15日に使用した豆は650g
16日に使用した豆は900g

でした。

合計で、1550g。

一度に約24gずつ挽いていたので、

1550 ÷ 24 ≒ 64

で、2日で約64回ドリップした計算になります。

(気持ち的には100回ほどした気がしたのですが、まだまだでした、、、(^^;;。ちなみに前回は約41回。)

試飲用カップでは、

15日が、約250杯
16日が、約500杯

合計で、約750杯をご試飲頂きました。

少し自慢したいのが、約750杯ご提供したにも関わらず、残さずに皆さんが飲まれていたことです。
(もしかすると見えない所で、、という可能性はありますが、、)

今回は、しっかり味のブレンドということで、やや苦味の強調されたブレンドをご試飲頂いたのですが、
一口目は確かに「苦い」という声も多かったのですが、それでも2口、3口と飲まれると、皆様口をそろえたように
「あっ、おいしいコーヒー」という声を(聞こえる様に)言って頂けるのがとても嬉しかったです。

最後になりますが、ご購入頂きましたお客様はもちろん、ご試飲頂きました皆様、本当にありがとうございました。
今後も期待に応えられるように美味しいコーヒーをお届けして参ります。

また、アピタさんの関係者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
福井のお客様とも色々とお話しする機会なども持てましたし、お店の事も多少は知って頂けたのではないかと思います。
そして、少しドリップの技術も少し上がった気がします。(具体的には泡のコントロールとか)

うまくまとまりませんが、これからも敦賀珈琲と有限会社チモトコーヒーをよろしくお願いします。

今年最終「コーヒーぽこ」

福井県敦賀市にある自家焙煎珈琲専門店、有限会社チモトコーヒー
JCQA認定コーヒーインストラクター1級 新田千香子です。

今年最終の「コーヒーぽこ」
ご参加・ご協力くださった皆様、本当に有難うございました(><)

「パンかあさん ぽこぽこ」さんにて 「お茶の清香園」さんと毎月交互で開催させて頂いた「淹れ方教室」の最終回をさせて頂きました。

今回は「産地別」と少しだけ「精選別」の飲み比べと淹れ方の内容でした。
人にも個性があるように、コーヒーにも個々に個性があり、その今知っている部分から、ほんの少しでも増やして頂く事で、面白さを発見して頂けたらと、私も気持ちに熱がこもりました。

「このコーヒーはこんな味!」力の入った感じでは無く、「あ、確かにちょっと違うかも」というくらいの違いでカッピングして頂けたらと思いましたが、皆さん真剣にカッピング、そして風味の感想をそれぞれ交換されていて、おそらくコーヒー達も新しい魅力を発見して下さったことに喜んでいるんじゃないかと思いました(^^)

ハンドドリップの淹れ方は今回最終回という事で、全4回を通して試して頂いた お店のストレート豆を全種持って行きました。その中から「一番気に入った豆、気になる豆、もう一度飲んでみたい豆」をチョイスしてハンドドリップして頂きました。皆さんがそれぞれ淹れたコーヒーを交換しながら「これは〇〇な味やね!」や「香りが〇〇で~」と感想も交換しながら飲まれている事が、コーヒーをただ飲むだけでなく香り、個性も一緒に楽しんで頂けているように感じました(^^

また来年も開催させて頂くと思います。よろしくお願い致しますm(_ _)m

教室開催の機会と場所を提供下さった ぽこぽこ さん、
インストラクションをずっと見守って下さった中道さん、本当に有難うございました(^^)

写真 2014-11-13 11 06 10写真 2014-11-13 11 34 28