本格エスプレッソのカフェラテゼリー

20130529-151803.jpg

完全焙煎珈琲豆専門店チモトコーヒー
JCQA認定コーヒーインストラクター1級の新田和雄です。

抽出したてのエスプレッソに冷たい牛乳入れて、カフェラテを作って飲むのですが、最近温かくなり、そのカフェラテが美味しく感じる季節になってきたので、ちょっと思い付きでカフェラテゼリーを作ってみました。

当店のエスプレッソマシーン、Andreja Premium にてエスプレッソを抽出し、そこにコーヒーゼリーの素を入れて溶かし、さらに牛乳を入れて、混ぜた後、冷蔵庫で冷やします。

これで出来上がり、簡単簡単。(実は、冷凍庫で急速に冷やしたので、グラスポットが白くなってますが、気にしないで下さい。)

すっごい、プルンプルンでめちゃくちゃうまそうです。(^^

20130529-151753.jpg

後はシロップ掛けていただきます。(^^

20130529-151803.jpg

モグモグ、、。

自分「うん、普通にうまいな。」

嫁「普通にうまいな。」

嫁「でも、普通のコーヒーゼリーのスッキリした苦さと、フレッシュのまろやかさと、シロップの甘さの三位一体の旨さってのがないな、、」

自分「お、おう、、、そうだね。(^^;」

嫁「もしかすると、最初から甘くしてあった方が旨いかもしれんな、、」

自分「かもしれんね、、。(^^;;;」

えーっと、普通に美味しかったです。(^^

おいしいコーヒーの入れ方講座

20130518-204552.jpg

完全焙煎珈琲豆専門店チモトコーヒー
JCQA認定コーヒーインストラクター1級の新田和雄です。

粟野公民館にて
「おいしいコーヒーの淹れ方講座」を開催致します。

日時:2013年7月13日(土) 10:00~12:00
会場:粟野公民館2階調理室
定員:24名(先着順)
受講料:材料代として1,000円
住所:〒914-0131 福井県敦賀市御名53?1
地図は、コチラ

受付は、6月1日(土)午前9時から粟野公民館 0770-22-0902
となっております。

第27回 敦賀百縁笑店街(100円商店街)が開催されました。

943591_473422766069136_2110020283_n 248301_473389302739149_1737611736_n

完全焙煎珈琲豆専門店チモトコーヒー
JCQA認定コーヒーインストラクター1級の新田和雄です。

今日は、地元の商店街にて敦賀百縁笑店街というイベントがありました。
普段は、ちょっぴり寂しい商店街なのですが今日は大賑わいでした。

当店は、アイスコーヒーやホットコーヒー、マンゴージュースの販売を行いました。一緒に美浜の錦波とろばこ亭さんも、ヘシコ味噌の販売で、出店しておりましたのでその時の写真です。

地方の商店街はどこもそうかもしれませんが、昔のような賑わいを取り戻すのに一生懸命です。(^^;

珈琲好きの為の本格的だけど簡単なコーヒーゼリーの作り方

完全焙煎珈琲豆専門店チモトコーヒー
JCQA認定コーヒーインストラクター1級の新田和雄です。

20130517-172608.jpg

珈琲好きの為の本格的なのに簡単なコーヒーゼリーの作り方です。
コーヒーゼリー自体には味をつけず苦味の利いたまま、あくまでフレッシュとシロップでいただきます。

しかもグラスポットで直接作るので洗い物も少なくてすみます。
一人で食べるならそのまま食べるのも豪快でいいですよ。

——————-
調理時間
5~10分(冷やす時間は除く)

材料(2人分)
●アイスコーヒー用の豆(粉)18g
●ゼラチン粉(今回はゼライス5g)

お好みで
●ガムシロップ 適量
●コーヒーフレッシュ 適量
——————-
※ゼラチンの粉は珈琲の分量に合わせて使用して頂ければ、同時に4人分を作ることも可能です。
——————-

最初にアイスコーヒー用の豆(粉)を用意して挽きます。もちろんお店で挽いているものでも構いません。

通常のホットコーヒー用の豆(粉)でも大丈夫ですが、コーヒーは冷えると酸味が出やすいので、深煎りで苦味の利いたコーヒーを利用した方が、スッキリとした味わいのコーヒーゼリーに仕上がります。

20130517-172006.jpg

今回は、通常のペーパードリップ用(当店では#7)に挽いております。
(粉の状態が見えるように撮影したのですが、その分明るくなってしまい見難いかもしれませんが、ご了承下さい。)

20130517-172025.jpg

ドリッパーにセットするとこんな感じです。

20130517-172032.jpg

お湯を注ぎます。この辺りは通常のドリップコーヒーと同じ要領で結構です。

20130517-172039.jpg

アイスコーヒーが、今回の分量(2杯分約250cc)抽出されたらドリッパーを外します。

20130517-172047.jpg

続きまして、ゼリーの素(今回はゼライス)をアイスコーヒーが温かいうちに入れます。

20130517-172055.jpg

そして、混ぜます。ここできちんと溶かしきらないと、ゼリーを食べるときに口当たりが悪くなってしまうのでご注意下さい。

20130517-172103.jpg

混ぜたら、粗熱を取って冷蔵庫に入れます。
時間がない場合は、水で冷やして粗熱をとり、冷凍庫でしばらく冷やすやり方でも作れます。(放っておくと凍ってしまうので要注意です。)

20130517-172112.jpg

きちんと冷えると固まりますので、これで出来上がり。簡単です。(^^)

20130517-172121.jpg

お好みでカップに入れてお召上がり下さい。

20130517-172600.jpg

その際には是非フレッシュと、シロップをたっぷりとお使い頂くと
アイスコーヒーの苦味とシロップの甘み、フレッシュのまろやかさが渾然一体となりとっても美味しく頂けます。

あと、お好みで、グラスに注いで、クラッシュしてミルクとシロップを入れても美味しく頂けますのでお試し下さい。(^^

20130517-172608.jpg

完全焙煎の匠 (広告掲載内容)

2013年5月18日開催の第27回敦賀百縁笑店街の当店の掲載チラシです。
写真は、2色刷りですが、うちの社長の焙煎風景です。
当店では半熱風焙煎機で時間を掛けて丁寧に焙煎しております。

「完全焙煎の匠」は昨年から商品化している当店のブランドです。

20130516-154924.jpg

【日程B】コーヒー教室 ①「コーヒーを美味しく淹れるために」

20130514-095627.jpg

完全焙煎珈琲豆専門店チモトコーヒー
JCQA認定コーヒーインストラクター1級の新田和雄です。

先日、【日程B】コーヒー教室①「コーヒーを美味しく淹れるために」を開催いたしました。

少人数限定の講習です。
簡単なコーヒーの商品経路かを説明した後、コーヒーミルの特性の違いを理解して頂き。コーヒーの抽出時にどのような要因が味に影響し、それを理解した上で、どのようにペーパードリップを行うと、自分好みの味に出せるか?という事を解説いたしました。

実際にお一人様、数回は抽出して頂くのですが、人により味がここまで違うのかと皆さん驚かれておりました。自分も驚かされました。(^^

おいしい珈琲の淹れ方に絶対は無く、あくまで自分の好みの味を安定して出せるかという事を目的として進めております。

コーヒーの正しい知識や楽しみ方を知って頂くことはコーヒーの専門店として大切な事だと思いますので、今後も可能な範囲で開催していこうと思います。

美浜産そばチョコスコーン

そばチョコスコーン

福井県の地元の食材、美浜町で採れたそば粉を使ってスコーンを焼きました。

蕎麦の香りと食感が上手く調和されています。

チモトコーヒーショップ プラザ萬象店にて、本日より販売開始です。

オリジナルギフト箱出来ました。

20130510-143908.jpg
敦賀市内の箱職人さんにお願いして作って頂いたギフト箱が完成しました。

職人さんが一つ一つ丁寧に手作りされ、さらに和紙系の黒紙で化粧し高級な雰囲気を醸し出しております。

以前からこのシリーズで箱を作っておりますが、今回、少量のコーヒーバッグを入れられるサイズをご用意しました。

急な多数のご注文には対応できかねますので、事前にお問い合わせ頂ければ幸いです。

GW期間中の営業のご案内

チモトコーヒー本町本店のお休みは、5月5日(日)、5月6日(月)。
プラザ萬象店のお休みは、5月6日(月)のみとなっております。