カフェインレスコーヒーバッグ完成!

敦賀で完全焙煎のおいしいドリップコーヒーとエスプレッソの普及に努める チモトコーヒーの新田和雄 です。

やっと、というか、ようやくというか、ついに念願のカフェインレスコーヒーバッグが商品として完成しました。

妊娠中や授乳中の方でもおいしく飲めるコーヒーを本気で作りました。

今年71年目を迎えるの敦賀の老舗珈琲専門店が豆から厳選して作ったカフェインレスのコーヒーバッグ

※ここからBGMは、中嶋みゆきさんの「地上の星」のイメージで!(^^

きっかけは、授乳中の妻が、インスタントのカフェインレスコーヒーを飲みながらの一言から始まりました。

「カフェインレスのコーヒー美味しくなーい。」

そして、コーヒーインストラクター1級の資格を持つ旦那は思いました。

「あれ?なんでコーヒー屋の嫁なのにコーヒーで苦労してるんだ?それ何のコーヒー?」

妻は答えました。

「カフェインレスのインスタントコーヒー。」

「カフェインレスが美味しくないんじゃなくて、インスタントが美味しくないんじゃないのか?それなら社長の焙煎技術を活かして、自家焙煎で本気でカフェインレスコーヒー作ったら美味しいんじゃないか?」

しかし、最初の社長の一言はこうでした。

「おいしくないから、しなくていい。」

なんということか、社長までもカフェインレス=おいしくないという図式が出来ている、、、。(–;;;

そこで、現在のカフェインレスの技術の進歩とうちの焙煎技術を活かして作ればきっと美味しいものが作れる!そしてそういうコーヒーを求めている人達がいるという事を伝え、ようやく許可が出ました。

そして、試行錯誤が始まりました。まずはカフェインレスの生豆のサンプルを数種。そして焙煎度合いを変えて、じっくりと火を通し、芯まで均一に焙煎する完全焙煎で焙煎→試飲の繰り返し。

さらにカフェインレス自体の勉強。昔は薬品でカフェインを除去していたのに比べ、最近のカフェインレスは二酸化炭素を利用している為に安全。そして、豆の種類にもよるが、99%~97%のカフェインを除去しているとのこと。

焙煎度合いは、時間が経っても、ダメージが少ないように、やや深煎り、そして、その煎り具合でも苦くなりすぎない豆ということで、コロンビアに決定!

そして販売形態は、日持ちもよく、品質の保持ができ、気軽に飲めるコーヒーバッグでの販売に決定。



そして、ついに完成しました!

これは本当に、カフェインを気にしてコーヒーを我慢しているママさんの為に作りました。(実は一番喜んでいるのは、コーヒー好きな私の妻です。)

ということで、ご興味をお持ちの方は以下の画像をクリックして通販サイトよりご購入頂けますので、どうぞよろしくお願いいたします。(^^

チモトコーヒーオリジナルカフェインレスコーヒーバッグ


This entry was posted in カフェインレス・デカフェ, コーヒー, コーヒー豆. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA