Andreja Premium by Quickmill

おいしいドリップコーヒーとエスプレッソの普及に努める kazuo です。

ここ数日、色々と悩んだ挙句、Quickmill(クイックミール)社のAndreja Premium(アンドレ プレミアム) という機種を購入することにしました。

検討した流れとしては、(個人的な見解で間違えてる部分もあると思います。)

■ISOMAC VENUS (イソマック社 ヴィーナス)
家庭用で趣味としてはいいと思っていたのですが、ラテをする場合に待ち時間が結構出るようでイベントの時などは使えないかな?ということで次の機種に

■ISOMAC Zaffiro (イソマック社 ザッフィロ)
こういう形が気に入ったので検討したらすぐに買おうと検討していたespressocoffeeshopの方が、業務用としてはつらいよ。それならTeaの方がいいのではないか?ということで次の機種に

■ISOMAC Tea (イソマック社 テア)
このTeaは、テアと読むようなのですがかなり評価もよく完成度の高いエスプレッソマシンのようで、かなり傾いたのですが、最初に出たものが結構昔なので、完成度が高い反面、今の技術を使っていないのかな?ということで次の機種に(実際は、バージョン3的なものも出ているので内部的には進化していると思いますが詳細が自分の英語力ではイマイチ分からなかった為)

■ISOMAC Millennium (イソマック社 ミレニアム)
かなり心ひかれたマシンでした。名前もミレニアム(世紀)って格好いいって感じ。現在バージョン2まで出ているようですが、これも結構昔にでた機種のようで他を探すことに

■Rocket Giotto (ロケット社 ジオット)
これは、Millenniumの購入を検討していたespressocoffeeshopの方が、「Giottoならすぐに発送できるよ」との事で検討。かなりメジャーな機種で人気も高いもののようだったのですが、発売時期から考えるともっとよくて安いのがあるのではないか?とのことで次の機種に

■Quickmill Andreja Premium(クイックミル社 アンドレプレミアム)
お店の方曰く、Tea、Milleniumと進化して、それをさらに新しくし改良したのが、Andreja だよという感じで説明してくれました。結構騒音がうるさいということも見かけたのですが、日本でも購入してる方もいるし、スチーム部分もヤケドしないようになっているし、スチームチップも4つ穴との事できめ細かいミルクも作れるかな?と思ったことと、さすがに探しつかれたので、これでいいかな?となりました。

ちなみに

■expobar brewtus III
この機種が機能的には、PID制御っていう温度管理などもあり一番よさそうだったんですが、ちょっと予算オーバーしてることと、人気があるのかわかりませんが、売り切れているようで取り扱っているお店がみあたりませんでした。

他にも色々とエスプレッソマシンを調べたのですが、今回初めて知ったのが家庭用と業務用とのどちらにでもいけるレベルのマシン(コマーシャルマシン、セミコマーシャルマシン)の日本語の情報が非常に少ないことでした。敦賀だけでなく全国的にも家庭でのエスプレッソの普及はまだまだこれからなのかな?という感じでした。あと日本で全然売っていません。ありますが選択肢が少なく、値段が全然違うのにも驚かされました。

無事に購入できるか分かりませんが、今回はアメリカのChrisCoffeeServiceで注文しました。(イタリアのお店では220Vが基本で、110Vは出荷までに結構時間が掛かるとのことでしたので。)また後ほど購入の詳細などを投稿していこうかと思っています。

※11/2 追記:gooppingで商品の転送処理をしていませんでしたので先ほど登録しました。(これは、転送予定の商品をカートに入れるイメージで商品として登録処理しておく必要があるということでした。商品代金はこちらがお店にすでに払っているので送料と手数料だけgoopping社に入る状態。特定の住所に行けば自動で勝手に送ってくれるのかと思っていましたが、考えるとそんなことないですよね。)UPSの商品追跡で11/1にはユタ州のgooppin社に到着していたようなのでこれで数日のロスが発生するかもしれません。商品の到着を認識するには、最大4日ほど掛かるかもと書いてありました。


This entry was posted in エスプレッソ, 器具. Bookmark the permalink.

10 Responses to Andreja Premium by Quickmill

  1. としりん says:

    こんにちは。初めてコメントいたします。
    当方、東京在住の48歳 2児の父です。

    私は、家でここ2年ぐらい、サエコのマジックカプチーノを使ってエスプレッソを入れているのですが、ご存じの通りこのクラスのエスプレッソマシンでは、十分な温度が得られません。
    また、圧も十分とは言えず、だましだまし使っています。実は、壊れたのかと思って、2台も買い直しました・・・・
    今年は、もう少しパワーのあるマシンを手に入れたいと思っているのですが、Isomac の Venus を考えていました。1st-line が安い金額を出していたので、問い合わせると、彼らは $1000 以上でないと、輸出をしない、と言ってきましたので、ここはあきらめて、どうしようかと思っておりました。
    kazuo様が、quick mill をご紹介下さっていたので、chriscoffee service を見ていましたら、
    家庭用で手頃そうな、 silvano を販売していました。
    PID を装備しているようで、私は値段的にも良いかと思いました。
    kazuo 様は、chriscoffee から購入すると書いておられましたが、その後如何でしょうか?
    彼らのレスポンスは、良いでしょうか?
    私も、問い合わせようかと思います。

    では、突然のコメント失礼いたしました。

    • kazuo says:

      コメントありがとうございます。
      自分は現在、エスプレッソや個人輸入に関しては不勉強な部分もあるので適切なアドバイスは難しいですし、ChrisCoffeeServiceに関しては、まだUPSで送って頂いている所なので商品が無事に着いてみないと何とも言えませんが、一応、現在のところの事実としては、発送は注文後すぐでした。実際はChrisCoffeeServiceから連絡があったわけではないのですが、UPSにて荷物を発送していますというメールがあり、UPSにて荷物を追跡できているので安心です。
      また、今回は、gooppingというサービスを利用してアメリカから日本に送ってもらう予定でいるので、クリスコーヒーサービスからは、ユタ州の指定のところに送って貰って、そこからはgooppingのサービスになるのでちょっと不安もありますが現状はそんな感じです。
      時間的には、24日に注文して、25日に商品受け付けましたメールがUPSから届き、現在、ユタ州に向けて荷物追跡をしており、HODGKINS, IL, USまで来ている状況です。UPSからメールを始めてもらった段階から、ユタのgoopping社まで届く予定は、11月1日着と最初から出ていたので日本と違い結構時間が掛かるな~という印象ですが、国内の配送より途中の情報が分かりやすいので気持ち的には安心しております。
      クリスコーヒーサービスには、メールにて問い合わせしたときの返事を2回やり取りしただけで、日本のように会社からの発送しましたメールは貰っておりません。(全部UPSに任せているのでしょうかね?)
      ちなみにクリスコーヒーサービスから日本に送ってもらう場合は自分の場合は200ドルほど掛かるということだったので、goopping を利用しております。

      ちょっと時間がなく急いで書いているので論点おかしかったらすいません。もし1st-lineが安いのであれば、goopingなどのサービスを利用してはいかがでしょうか?完全に購入を代行してもらうサービスもありますが、自分が利用したものは、goopping社に自分用の住所(私書箱のようなイメージ?)を貰いそこに送ってもらってから、gooppingから日本に送ってもらうサービスです。手数料はうろ覚えですが1280円+送料だったと思います。(全部代行は代金の10%で結構値段します。)
      他にもいいサービスあるかもしれませんので、参考程度にしてください。
      あと、PID付きで1000ドル以下は結構いいですね。いいエスプレッソマシンを手に入れられることを願っています。ちなみに私も2児の父です(下は1歳になったばかりです。)
      また分かる範囲でよければ応えますので、何か不明点あれば遠慮なく聞いてください。

  2. としりん says:

    早速のお返事ありがとうございます。
    レスが遅れて申し訳ありません。

    今日までに、2回、メールと、コンタクトフォームで、クリスコーヒーサービスに問い合わせていますが、まだ、返信がありません。

    送料200ドルは、けっこういきますね!円高としても、ちょっと高いような。ただ、梱包も費用がかかるのかもしれません。どこかのブログで、Isomac Venus が、木枠梱包で来たようなことが書いてありました。

    gooping というサービスがあるのですか。今まで知りませんでした。便利なサービスの様ですね。勉強してみます。ありがとうございます。

    今のマジックカプチーノは、かなりストレスを感じながら使っています。なんとか、それなりに抽出できるマシンを手に入れたいです。

    貴重な情報をありがとうございます。感謝いたします。
    こちらも、何か進展がありましたら、ご報告いたします。

    1歳とは、可愛いですね!うちの子供たちも、そういう時期があったのだとは思うのですが・・・今は、中3(女子)、小6(男子)と、なまいきこの上ない連中です。(^_^;

    まだまだママには手のかかるお子さんですが、貴重な時間だと思いますので、この時期を大事にされて下さい。お仕事も、大変でしょうが。

    本業に影響しない範囲で、また教えてください。では。

    • kazuo says:

      ちょっと間が空きましたがコメントありがとうございます。

      ChrisCoffeeServiceは比較的すぐメールが来た印象でしたがタイミングで結構変わるのかもしれませんね。ちなみに マシンは本日アメリカから日本に発送される感じです。ChrisCoffeeServiceからgooppingの会社までが5日ほどかかり、さらにgooppingの社内で、5日ほど待機状態がありました。商品が大きいので送料の確定に時間がかかったのかもしれません。ちなみにgooppingの手数料と送料で15000円弱でした。(予定では20kgの重さで計算して1万円+手数料程度かと思っていたので思ったよりかかりました。梱包時の重さと大きさが結構あるのかもしれませんがこればかりは利用してみないと分からないので難しいところです。)直送の200ドルよりは少しお得だったかなという感じですが、もしかするとChrisCoffeeServiceから直送だともっと早く到着するかもしれませんので直送のほうがよかったのかもしれません、、。ちなみに現在のgooppingからのメールでは、日本には4,5日かかりますが、関税が厳しくなっておりますので最大2週間程度かかる場合がございますとのことでした。まだまだ到着までは時間がかかりそうです、、。

      子供は今は可愛い盛りです。うちも上が女の子(5歳)下が男の子(1歳)ですので同じですね。きっとそのうち親よりも友達って感じになって連れて回る事も減っていくと思うので、今のうちに色々連れて行ったり、できるだけ面倒を見るようにしていす。上の子がラテアートを見せると「おーじょうずじょうず」と褒めてくれるので、まだまだ未熟ですが恥ずかしくないレベルまでいくように頑張ろうと思います。(^^

      また進展あればサイトで書くか返信いたします。

  3. jdm says:

    まったく同じ製品を見て、海外からの購入を考えていますが、電圧、周波数の問題はどう思われますか。東京にいますので、50hzのものが必要ですが、米国仕様のマシーンはすべて60hzです。ヨーロッパ仕様のものでも考えられますが、今度230vが必要になります。日本の100vはそのまま110vのマシーンで使えるかと思いますが、さすがに230vの場合では、日本の200vは無理だと思います。

    • kazuo says:

      ありがとうございます。自分は電気関係がまったく疎いので、商店街の有志の集まりの「敦賀あきんどくらぶ」でいつもお世話になっている電気屋さんに伺いました。

      聞いた回答を簡単に書きますと、
      50hzの機械を60hzで使うと危険だけど、60hzの機械を50hzで使うのは、動作の安定性は保証はできないけど問題がない。(うまく動くかは分からないということ。)
      同様に
      200vの機械を230vで使うと危険だけど、230vの機械を200vで使うのは、動作の安定性は保証はできないけど問題がない。(うまく動くかは分からないということ。)
      ということでした。

      結局、機械が想定している以上の電圧、周波数だと危険だけど、逆の場合は、うまく動くかは別にして、危険度はない。という感じの回答でした。

      jdmさんの「さすがに230vの場合では、日本の200vは無理だと思います。 」という部分に関しては、うまく動かすのは無理という意味だと思いますが、動くことは動く気がしますが、ボイラーの圧力が安定しないとか、温度の上がるのが非常に遅いなどの問題が出てくる可能性は、ないことはないような気がします。そのあたりは、結局自己責任となると思います。自分も当初は、イタリアから直で輸入した方が早いし、安いのではないかと思いましたが、ヨーロッパ仕様の機械をうごかすとなると、200v用意して、さらに結構リスクもあるし、なかなかネットを見てもいい情報を見つけることが難しかったので、結局、アメリカからの輸入となりました。(あと、イタリアのお店でも110vのものが注文できるところもありましたが在庫がなく、数ヶ月掛かるといわれたので、そこでの注文は見送りました。)

      日本でも、変圧器?(名前違うかもしれません)などを使って、機械の想定電圧、周波数で動かしている方はおられるようなので、余裕があれば、そのあたりを準備して使用されるというのも手かと思いますので一度調べられてはいかがでしょうか?

      取り急ぎですが、危険度は低いとの情報を得ましたのでコメントしておきました。(※自分は機械関係は専門ではないので、一切保障はできませんので、何かあっても自己責任でお願いします。内容に関しても参考程度にお願いします。)

      • jdm says:

        ありがとうございます。昔キッチンエイドの調理器を米国で購入した時に、メカニカルな機械でしたら、周波数が違ってても問題は起きない、電子部品が入った場合は、周波数の違いで動かない可能性があると言われました。そういう意味で、PIDが入っているマシーンはダメの可能性が高いかと思います。やはりそれを見込んで、ザッフィロにしようかと迷っています。

        • kazuo says:

          確かに電子部品が入っているとうまく動かない可能性は高そうですね。ちなみにAndrejaPremiumは、PID制御ではないと思っていましたがどうでしょうか?海外の会社でAndrejaにPIDをつけて販売しているサイトを見かけたので、てっきりPID制御ではないと思っておりました。電子関係は本当に疎いのですが、一定の温度か圧力になると赤いランプが点灯し、しばらくすると、再度グリーンランプがつくような挙動をします。

          ちなみに自分も Zaffiroの購入も検討していました。イベントなどで利用したいと思っていたのですが連続で使用するには不向きなようで断念しましたが、ご家庭で利用する分にはいいマシンだと思います。

  4. toshi says:

    こんばんは
    はじめまして
    パソコンの初心者なのでメールがどこかわからずここに書きました。
    私はデロンギの初心者用1万円のマシンで作っていますが、十分ではありません。
    アンドレプレミアムを使っている人は非常に少ないのではないでしょうか。それはともかく
    使ってみてどうでしょうか。故障はありませんか。十分なクレマが出ますか。
    ミルクはきめが細かく出ますか。海外から取り寄せても15万円くらいしますか。お忙しい中お返事頂ければ嬉しいです。  

    • kazuo says:

      返信が非常に遅くなってしまい申し訳ございません。

      当店で使用しているものは、イタリア製(220v)のものをアメリカ(110v)から輸入して購入しておりますので、アップトランスコンバーターで、110vで使えるようにして使用しております。(電圧間違えてたらすみません。)

      というのも、当初日本の電圧で使用していたところ、どうしてもちょっと弱い感じや抽出時に安定していないようだったので、その様に対応しております。

      圧力に関しては、業務用マシンということもあり、マッツアーミニで、細かくした粉でも十分に抽出でき、クレマも正常に出ております。(家庭用ではある程度細かいと抽出が出きなくなるので)ただ個人的な見解では、据え置き型の高価な業務用マシンと比べると力不足は否めません。

      あと、イベントなどで100杯以上抽出したこともありますが、問題なく稼動しましたので、その辺はさすが業務用だなと実感しました。

      現在のところ、故障はありません。

      あと、杯数が多い時に大変だったので、スチーマーと、給湯のノズルをバルブ式ではなく、スイッチ式の部品を輸入して交換しております。

      うちの場合は、イベントなどに使いたかったのでタンク式で、かつ杯数が制限のないものを条件として性能などの費用対効果から検討して、アンドレジャプレミアムを選択し、満足しております。

      ちなみに輸入で金額は同じくらい掛かっております。

      他に疑問点などあればご連絡下さい。
      本当に回答が遅くなり申し訳ございませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA